ノルウェー旅行でごはんはどうしよう


2
画像参照:Alberto Carrasco-Casado

ノルウェーではシーフードが人気料理の一つです。有名なニシンの酢漬けだけではなく、サーモンなどの魚類に関してはとても質が高く、日本でもノルウェー産サーモンを輸入しているところもあるくらいです。

またノルウェーの高級肉料理としてトナカイや鴨、ヘラジカの料理があげられます。濃厚なソースがかけられたこの肉料理は贈答用としても適していて、ノルウェーで食べられる珍しい料理です。またノルウェーの一般的なごはんとしてはパンが欠かせない。朝食やランチなどでよく食べられますが、その種類は乾燥した全粒粉のパン。そのパンにチーズ等をぬって食べるごはんが一般的なようです。
ノルウェーの代表的な料理として魚のスープである「フィスクスッペ」や羊とキャベツのシチューである「フォーリコール」がある。ノルウェーのレストランのメニューで見たら是非注文していただきたい料理となります。
首都オスロのオスロ駅周辺では多数のレストランなどが存在しており、ごはんの心配はないといってもいいでしょう。ノルウェー料理というものだけではなく、タイ料理など多種多様な国々の料理が登場していますので、長期にわたる旅行で、日本のごはんが恋しいときでも安心して食べられる場所がオスロには存在しているのです。地方によっては旅行先であっても事前予約が必要なレストランが存在している地域もありますので、事前に確認してから予約しておくべきといわれています。
もしお勧めのレストランを知りたいのであれば滞在先のホテルのコンシェルジュに相談してみることもお勧めです。